FC2ブログ
美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ

始まり



     師走になると毎年仕事に追われる。
     まして、その年はチーフが風邪でダウンして手が足りなかった。
     最後の日曜日、昔ともに働いた後輩に助っ人を頼んだ。
     腕は確かだが如何せん喧嘩っぱやい。
     その頃も勤めていたオーナーシェフと揉め無職状態。
     でも僕の前ではいつも従順な奴だった。

     遅めのランチを取り休憩室に入る。
     ひと寝しようと思ったのだが後輩がテレビをつけていいかと聞く。
     競馬中継だった。
     「お前、いつから競馬してるんだ?」
     「先輩と別れてからですよ。次の店に好きな人がいて、その影響です」
     この日は03年の有馬記念。暮れの大一番だと言う。
     子供の頃、祖父の家に行くと中継をやっていた記憶はあるが
     まともに観るのは初めてだった。
     「賭けてんのか?」
     「ええ、クリスエスには勝たせたくないですけど」
     訳がわからなかったが観ることにした。

     ファンファーレが鳴る。中山競馬場はすごい熱気だ。
     スタートが切られた。
     冬枯れの中山競馬場にサラブレッドが走る。
     冬の西日に照らされた競走馬たちを美しいと思った。
     ザッツザプレンティがレースを引っ張る。案外長い。
     「何メートル走るんだ?」
     「有馬記念は2500メートルですよ!」
     後輩の語気が強まる。
     4コーナーを回ってリンカーンが抜け出そうとしていた。
     すると緑の勝負服が抜け出してくる。
     シンボリクリスエスだった。
     先頭に立った彼は次元の違う強さで9馬身突き放してゴールした。

     隣で馬券を外した後輩が悔しがる。
     僕はいいものを魅せてもらった気がした。
     サラブレッドの美しさと男の浪漫と。
     「おい、来年から俺も馬券買ってみるよ」
     隣にいた後輩はまだ悔しがっていた。


     G1  有馬記念  12月25日 中山競馬場 芝 2500m 一宮 寿司 すし券 でら吟 宴会 忘年会 新年会 接待 法事 慶事 大間マグロ 鮭児 弁当 出前 

2011/12/21 | 競馬エッセイ | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
148位
アクセスランキングを見る>>
地域別アクセス

ジオターゲティング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR