美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ

事業継承

一昨日、臨時休業したのは所属している団体の経営フォーラムがあったためです。



参加してまだ間もないボクは右も左もわからない状態ですがいろんな経営者の話を聞くのは勉強になります。

年に1度のフォーラムだそうですが、約1100人の方が集まる大きな勉強会でした。

さらに16の分科会に分かれてディスカッションするのですがボクが参加した分科会はテーマが「事業継承」でした。

大きな会社、小さな会社、個人店。事業継承はどこでもテーマになり得ること。すし組合でも度々話題に上ります。

身内が継ぐのか血縁関係のない従業員が継ぐのか。

正解はありません。

これは飲食店でも同じ事が言えると思います。

ボクは後継者。大将から継いだ立場。

発表された方もボクと同じ後継者でした。

いいお話がたくさん聞けました。

論語にこんな言葉があるそうです。

『父在(いま)せば其の志を観(み)、父没すれば其の行いを観る。三年父の道を改むるなきは、孝と謂(い)うべし。』

意味はこうです。

「父親が存命ならば、その志を見なさい。父親が亡くなってしまったならば何をされていたかを感じなさい。父親が亡くなってから3年間は父親と同じように振舞うことが親孝行と言えましょう。」

また、松尾芭蕉の弟子たちがまとめた「去来抄」には

「不易を知らざれば基立ち難く

流行を知らざれば風新たに成らず」

と、書かれてあり意味は

「時代を経ても変化しない本質的または普遍的な真理(=不易)を知らなければ基礎が確立せず、基本を知っていても、常に時代の変化を知り、その革新性(=流行)を取り入れていかなければ新たな進歩がない」

ということです。

この言葉は、なんだか今のボクにぴったりで、心の中にすんなり入ってきました。

昨日観た映画の「ブルゴーニュで会いましょう」も、実はテーマが「事業継承」っだりすること(大げさか?(笑))だったりして、非常にキャッチーでした。

でも、学ぶだけではいけません。

実践しなきゃね。

大将に志をみせてもらおっと(笑)

2016/11/24 | 若大将の学び | PAGE TOP▲
楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
200位
アクセスランキングを見る>>
地域別アクセス

ジオターゲティング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR