fc2ブログ
美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ
毎年、恵方巻のシーズンになるとSNSなんかで、謂れがどうとか、うんちゃらかんちゃらと物議を醸します。

確かに、昔からある風習ではありません。ボクの記憶だと小学生の頃にすし組合からこんな慣わしがあるとぼちぼち始めたんだと思います。

今や、コンビニ始め寿司屋さん以外でも便乗する時代。でも別にいいじゃんかって思うんですよ。

確かに恵方巻食べたからといって幸せになれるわけではありません。まぁ、少しでもご利益があるようにとボクは海苔を御祈祷してますけどね。

ボクの中で恵方巻というのは寿司屋の仕事の確認だと思ってるんですよ。

干瓢、干し椎茸を炊いて、玉子焼きは手焼。穴子はもちろん楽山の看板ネタ。

今では、太巻やちらし寿司もあまり出ないので干瓢や椎茸を炊く仕事も仕込むタイミングが少なくなりました。なので、業者さんの既製品もあります。それを使ってるお店もあるでしょう。大将が生前いつも言ってました。

「てめぇの店で炊いたやつじゃねーと、てめぇの店の寿司じゃねぇ」

おっしゃる通りですよ。

今年は悠長に構えていたら、駆け込みの予約が思いのほか多く、前日の夜は店を閉めて仕込みしました。何組かのお客様をお断りしてるんだから何やってるのかわかんないですよ笑

でも、毎年、楽山の恵方巻を楽しみにしてるお客様も蔑ろにはできません。かと言って昔みたいに寝る間を惜しんでまでも仕事もしません。健康第一です♪

巻く時も、普通の太巻きとは工程が違います。丸かぶりするわけですから、少しでも食べやすく、干瓢、椎茸は細かく刻んで、青味も胡瓜ではなく、ほうれん草のおひたし。そのおひたしもしっかり出汁をきかせて、味がボケないように二度漬けしてあります。もちろんほうれん草も細かく刻んであります。

丸かぶりしやすいようにシャリの量も考えてあるし、いかに美味しく当たり前に食べてもらえるか。気遣いの巻き寿司なのです。

それを、謂れがどうとか、やれ金儲けだとか、言われたくないですよね。

仕事というのはやらないと忘れるもの。

人間というのは、そんな生き物だと思っています。







次回のイベントは「ひなちらし」

初節句のお祝いもあればご予約お待ちしております♪




今後の予約状況です。

4日 5日 共に終日全席空席

6日 昼 全席空席

夜 部屋空席 カウンター残席わずか

7日 定休日

8日 昼 全席空席

夜 部屋空席 カウンター残席わずか

9日 昼 全席空席

夜 部屋空席 カウンター空席あり

10日 昼 全席空席

夜 部屋空席 カウンター残席わずか

ご予約ご来店、お待ちしております。






2024/02/04 | 楽山若大将の想い | PAGE TOP▲
楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR