美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ
今日は競馬の祭典「日本ダービー」

2015年生まれの頂点に立つのはどの馬か。

今年の3歳牡馬はレベルが低いとは言われてたが、皐月賞のタイム、諸々のステップレースを見てもそうは思わない。

大混戦。

ボクが3歳クラシックの予想のポイントにするのはローテーション。王道には王道の路線があると思う。本番に向けていかに良い状態で臨めるかに尽きる。

王道といえばやはり皐月賞組からの参戦。他は京都新聞杯、青葉賞組。

今年は京都新聞杯の勝馬は参戦なし。青葉賞組は2着までというデータから本命は皐月賞組から絞りたい。

本命はレイデオロとする。先週のオークスに続き、藤沢先生の戴冠を願う。2歳王者こそサトノアレスに譲ったがポテンシャルは高い。ホープフルSから皐月賞直行で久々が響いたのか5着。叩き2戦目でメイチの仕上げ。

対抗は皐月賞馬アルアイン。シンザン記念は不利があって6着。それ以外の成績は一目瞭然。

単穴にスワーヴリチャード。中山から府中に変わって明らかに良いのはこの馬。

人気のアドミラブルはデータ上は2着まで。

あとは、タンビュライト、クリンチャー、ベストアプローチ、ペルシアンナイト、までを抑える。


2017/05/28 | 競馬コラム | PAGE TOP▲
たまには競馬のお話を。たまでもないか(笑)

興味のない方はあっさりスルーしてくださいませ(笑)

明日は牡馬のクラシック第1戦、皐月賞。

そこに牝馬のファンディーナが参戦。

勝ったら69年振りの牝馬の優勝だとか。現在、1番人気。

さて、その取捨は?

ボクは本命にはできない。

3歳のクラシック路線には王道ってのがあって臨戦過程が大事だと思う。

前哨戦を順調に使ってきた馬が勝つ公算が大きいと思うのです。

現に先週の桜花賞。馬券に絡んだのは順当に使ってきた馬たち。順番は違ったけど(笑)

確かにファンディーナは牡馬にも勝ってきてるし、3連勝だし、強いには強いと思うけど、一線級の牡馬と相見えて簡単に勝たせてもらえるかどうか。

レイデオロもそう。

デビューから3連勝。内容も悪くないけど年明け1戦は叩いて欲しかった。

こちらは4番人気で、ある意味馬券妙味はあるけどね。

2歳王者のサトノアレスも人気を落としてるし、穴党には出番のある皐月賞になりそうです。

ま、ファンディーナがあっさり勝って競馬史上に新しい歴史を刻んでもいいんだけど(笑)

狙うは、ここ最近、馬券相性がいい共同通信杯組、そして弥生賞、スプリングSからの臨戦過程を狙ってみたいと思います。

今日の中山9R、山藤賞で愛馬のレッドローゼスが勝利。

本当なら明日の皐月賞に出て欲しかったんですけどね。

でも、勝ってくれて本当嬉しいです。



女傑となるか、ファンディーナ!

2017/04/15 | 競馬コラム | PAGE TOP▲
今日は第61回の有馬記念。

久しぶりの予想を書きます。

最近、馬券はなかなかの好調子。

と、言いながら外すんだけど。

1週間悩みに悩んで出した本命は

ゴールドアクター。

中山で行われる有馬記念。コーナーが6回あるトリッキーなコースは中山巧者が台頭する。



キタサンブラック、サトノダイヤモンドにももちろん敬意を表しながら、穴馬に指名したいのは

ヤマカツエースとデニムアンドルビー。

近年、金鯱賞組が波乱を演出。

特にデニムアンドルビーは1年5ヶ月、怪我から復活の前走、上がり32.8で勝ち馬からコンマ5秒。牝馬なら繁殖にあげてもおかしくはないが陣営がまだ現役をやれると踏んでの現役続行とみた。過去に戦ってきた相手、牡馬とも対等に走ってきた実績に期待したい。

馬券は人気3頭から穴馬を絡めてさらに複勝で勝負する。

それでは、GOODLUCK!

2016/12/25 | 競馬コラム | PAGE TOP▲
今週から、いよいよ秋のG1がスタート。

先ずはスプリンターズSから!

と、言いたいところですが、今週はフランスで凱旋門賞が行われます。

我が日本からは2年ぶりに今年のダービー馬「マカヒキ」が参戦。

そして、初の海外馬券が発売されます。

いらんことしてくれますねぇ(笑)

今までなら海外の競馬は馬券が買えないので素直に日本馬を応援してればよかったのに。

もちろん、マカヒキには勝って欲しいですが、果たしてどうでしょうか?

 まず、オッズ。

海外馬券のオッズは日本独自のオッズ。世界のオッズは反映されないわけです。ということは当然、応援馬券がオッズを跳ね上げる。本来の評価より過剰評価になる可能性があるわけです。

父であるディープインパクト、怪物オルフェーブルでも勝てなかった凱旋門賞。マカヒキが果たしてそこまでの力があるかどうかも冷静に判断しなければならないでしょうね。

世界の競馬は甘くない。

ドバイでドゥラメンテを負かしたイギリスのポストポンド。名手ムーアが騎乗するアイルランドのファウンド。凱旋門賞の前哨戦で連勝している日本でもおなじみのスミヨン操るシルヴァーウェーブ。そして、マカヒキと同じ3歳馬、アイルランドとイギリスのダービーを勝ったハーザンド。さらに凱旋門賞で度々穴をあける牝馬のレフトハンド。

強豪が続々。

いやぁ、スタートが楽しみです。

マカヒキを応援しながら、馬券が当たるように祈ります。

それでは、歴史的瞬間にグッドラック!



頑張れ!マカヒキ!

頑張れ、ボク(笑)

2016/10/02 | 競馬コラム | PAGE TOP▲
数年愛読している週刊誌「Gallop」

はい、競馬の雑誌です(笑)

記事も豊富で、毎週の全レースの結果が出てるので復習にぴったり。あ、競馬を当てようと思ったら終わったレースを見直すのが大事なんですぞ。

と、いっても最近は昔と比べて時間が取れなく、サッと目を通すぐらい。それでも年に1度楽しみにしている企画があります。

Gallopエッセー大賞。

競馬をテーマにしたエッセーコンテスト。プロアマ問わず、いろいろな人の競馬との関わりあいを読んで笑ったり泣いたり、共感したり。

実はボクも応募したことがあったんですが、箸にも棒にもかかりませんでした(笑)

今年の編集部奨励賞が今週号に掲載されていました。

「場立ちの予想屋13年」

あれ?と思ってページをめくると、やっぱり。

笠松競馬の予想屋「大黒社」さんではないですか!



ここ数年は忙しくて笠松競馬場にもほとんど行ってませんが、10年ぐらい前は休みの日に開催があるとちょくちょく遊びに行ってました。まだ、あの頃はインターネットもそれほど普及してなく、データもなかったので、予想屋の話を聞くのも貴重な情報。

なぜかしらボクは、この「大黒社」さんと文字通り馬が合いました。

馬券が当たるとチップをはずんだり、コーヒーや唐揚げを奢ったり。

懐かしい思い出です。

元は電車の運転手。脱サラして「好きなことをして飯を食う」ため、予想屋に転身したそうです。

読んでるうちに涙が出てきました。

競馬って、知らない人からみたら、ただのギャンブル。

でも、そうじゃないんと思うんです。

いろんな人との関わりの中でドラマを見させてくれる浪漫やと思うんです。

近年はインターネットが普及して場立ちの予想屋さんの肩身も狭くなったそう。文中にもありましたが証券取引所の場立ちも無くなりましたよね。

馬券の売り上げが上がっても、競馬場に足を運ぶお客様は年々減っているそうです。

予想屋さんに100円払って、買い目を数字のハンコで押してもらう。自分の予想と照らし合わせてレース後、一喜一憂。

お互い当たれば、ニッコリで、外れればこんなもんかと、苦笑い。

大黒社の大将は、ボクのことなんて忘れてると思うけど、エッセー大賞の賞を受賞していて、嬉しくなりました。

頑張れ、笠松競馬!地方競馬!

頑張れ!馬たち、そして競馬に関わる人たち!

ボクはいつでも応援しています。

久しぶりに笠松競馬場に行って、大黒社の予想に乗ってみるかなぁ。

秋になったら、いってきます。

大黒社の大将、受賞おめでとう。

ま、このブログは読んでないだろうけどね(笑)

2016/07/26 | 競馬コラム | PAGE TOP▲
楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
229位
アクセスランキングを見る>>
地域別アクセス

ジオターゲティング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR