美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ
去年の秋から通い始めたワインスクール。

2期目に入りました。

無理を承知で上級者コースを受講して、自分の無知に恥じるばかりでしたが、スクールのメンバーの方々とも顔見知りになり、少しずつ楽しくなってきました。

最近はちょっとワインのことをわかってきたような気もします。

資格なんて取る気はさらさらなかったのですが。スクールの皆さんはワインエキスパートやソムリエを目指す人がほとんど。もうすでに資格を持っていてさらにシニアに挑戦する方もみえます。

そんな話を聞いていたら、ちょっと興味が出てきて



試験の教本を買ってしまいました(笑)

すぐ受けるとかそんなんではなく、知識として勉強できたらと思いましてね。ところが届いた教本を見てびっくり。

なんじゃこの厚さは(笑)



調理師免許、フグ処理師、専門調理師、調理技能士の資格を取ってきましたが、どの試験よりも教本が分厚い(笑)

覚えれんよ、これ(笑)

だから、試験を受ける気はないですけど(笑)

でも、せっかく買ったんで、少しずつは頭に入れていこうとは思っています。

頑張ります、飲むのも(笑)

2017/05/04 | 若大将の学び | PAGE TOP▲
本日は今年最後の定休日。

仕込みの隙間をぬって、第3回のワインスクールに行ってきました。



今月のぶどう品種はピノノワール。

ワインを飲み始めた頃、1番美味しいと感じた品種です。

有名な産地はフランスのブルゴーニュですが、今では世界中で作られています。

ブラインドで5種類をテイスティング。

1種類だけ違うぶどうが混じっています。

毎回のことですが、全くわかりません(笑)

でも、今回は好きなピノノワールだし少しはわかった様な気がしました。

正解を聞いて、納得。

1種類違うぶどうは、イタリアのネッビオーロって品種。

イタリアのワインって独特の香りがあるんです。

当たってました(笑)

後のピノノワールはブルゴーニュ、アメリカのオレゴン、カリフォルニア、ニュージーランド。

酸味と色、香り、違いはありますがピノノワールの特徴は出ていましたね~。

好きこそ物の上手なれ、と言いますがまさにその通りだと思います。

だんだん面白くなってきたぞ、ワインスクール。

頑張って、お客様に的確なワインを提供できるようになってみせます!

2016/12/21 | 若大将の学び | PAGE TOP▲
本日は定休日です。
またのお越しをお待ちしております。
昨日、今日と立て続けにお酒の勉強をしてきました。

昨日は日本酒の勉強会。
取引のある酒店さんが酒蔵の社長を講師に迎えて酵母の違い、美味しい燗の仕方などのレクチャーでした。
そして、今日は先月から通い始めたワインスクール。

どちらも非常に興味深いお話が聞けました。
日本酒、ワインの醸造技術って日々進化しているそうです。
日本酒もここ20年ぐらいで劇的に変わっているそうで、20年といえばボクがこの世界に入ってからですからね。
ぼやぼやしてると置いてかれちゃう。
ワインもそう。
今や世界中で作られているワインギシギシのカベルネやメルローもどんどん減っていて、飲みやすい銘柄も増えているそうです。長野のメルローを飲みましたが、あまりのレベルの高さに驚きました。
と、いうことは料理人も進化していかなければいけないってことです。
料理との相性、マリアージュ。酒の味。
飲みまくらなきゃいけないって心に誓いました(笑)
今夜は楽山の忘年会です。
美味い肉とワインを勉強してきます。

2016/11/30 | 若大将の学び | PAGE TOP▲
一昨日、臨時休業したのは所属している団体の経営フォーラムがあったためです。



参加してまだ間もないボクは右も左もわからない状態ですがいろんな経営者の話を聞くのは勉強になります。

年に1度のフォーラムだそうですが、約1100人の方が集まる大きな勉強会でした。

さらに16の分科会に分かれてディスカッションするのですがボクが参加した分科会はテーマが「事業継承」でした。

大きな会社、小さな会社、個人店。事業継承はどこでもテーマになり得ること。すし組合でも度々話題に上ります。

身内が継ぐのか血縁関係のない従業員が継ぐのか。

正解はありません。

これは飲食店でも同じ事が言えると思います。

ボクは後継者。大将から継いだ立場。

発表された方もボクと同じ後継者でした。

いいお話がたくさん聞けました。

論語にこんな言葉があるそうです。

『父在(いま)せば其の志を観(み)、父没すれば其の行いを観る。三年父の道を改むるなきは、孝と謂(い)うべし。』

意味はこうです。

「父親が存命ならば、その志を見なさい。父親が亡くなってしまったならば何をされていたかを感じなさい。父親が亡くなってから3年間は父親と同じように振舞うことが親孝行と言えましょう。」

また、松尾芭蕉の弟子たちがまとめた「去来抄」には

「不易を知らざれば基立ち難く

流行を知らざれば風新たに成らず」

と、書かれてあり意味は

「時代を経ても変化しない本質的または普遍的な真理(=不易)を知らなければ基礎が確立せず、基本を知っていても、常に時代の変化を知り、その革新性(=流行)を取り入れていかなければ新たな進歩がない」

ということです。

この言葉は、なんだか今のボクにぴったりで、心の中にすんなり入ってきました。

昨日観た映画の「ブルゴーニュで会いましょう」も、実はテーマが「事業継承」っだりすること(大げさか?(笑))だったりして、非常にキャッチーでした。

でも、学ぶだけではいけません。

実践しなきゃね。

大将に志をみせてもらおっと(笑)

2016/11/24 | 若大将の学び | PAGE TOP▲
本日は定休日。

昨日は、予約がなかったので夜のみ臨時休業させていただきました。

遊びに行ったわけではなく、今年から入会した「中小企業家同友会」の集まりのためです。



以前、参加していた異業種交流会とは異なり、こちらは経営者の勉強会のようなもの。

良き経営者を目指していこうという感じだと認識しています。

違うかな?(笑)

ボクは毎回参加というわけではないのですが、参加すれば必ず「気付き」をもらえます。

そして、大事なのは、その「気付き」を自分の仕事に生かすことだと思っています。

10人の経営者がいれば10通りの考え方があるし、10通りの学びがあると思います。

いいと思ったら、実践。

これ、大事。

「いい話を聞けたなぁ」

で終わっていたら、それで終わってしまいます。

やってみて、ダメならやめればいい。

よかったら、継続していけばいい。

人生は迷いと決断と失敗と成功の連続。

だと思っていますけどね。

明日から、また、学びを実践していきたいと思っています。

2016/11/16 | 若大将の学び | PAGE TOP▲
楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
179位
アクセスランキングを見る>>
地域別アクセス

ジオターゲティング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR