美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ
敬老の日が絡んだ3連休。

例年、めっちゃ忙しくなるのですが、今年は割と静かな連休でした。

それでも普段よりはご来店のお客様はたくさんありましたけどね。

楽山のまかない。ほとんど大将が作ります。

大抵は自分が食べたいもの(笑)

お袋はほとんど作りません。大将が作りたくない時だけ(笑)そんな風なのでお袋は自分の作りたいものを作るのではなく、自分が作れるものを作るんです。

だから、だいたい献立は決まってきます(笑)

昨日も大将はまかないを作りたくないモードでお袋が献立に困ってました。

「たまには俺が作ろっか?」

つい、言ってしまいました(笑)

なんか、そんな気分だったし、予約もなかったし、作ってみたくなったし。

ま、そんなに忙しくならないだろうし、仕込みもちょっとあるけど大丈夫だと踏んで。

ただし、あまり手の込んだものをやろうとすると、忙しくなると困るので片手間でできるのをチョイス。



焼売とセロリのスープ。

まかないの基本は一汁一菜。

これで白飯があればオーケーでしょ?

予想通り、お客様はボチボチご来店頂けました。手の込んだ献立だったらアウトでした(笑)

仕込みをして、お客様のオーダーをこなし、まかないの仕込みもする。

なんだか修行時代を思い出しましたね(笑)

片付けしながら焼売を包み、片付けが終わる頃に蒸しあげる。

全ては段取り。

これできる様にするための修行でもあるんですね。

焼売って案外簡単で美味い。

覚えておくといいですよ。

お子さんと一緒に包むのも楽しいし。

美味かったなぁ。自画自賛(笑)

大将とお袋も喜んでくれたしね。

今夜のまかないは残り物の寿司になりそうです(笑)

2017/09/19 | 楽山のまかない | PAGE TOP▲

少しずつ春めいてきましたね。

競馬の世界では、今日から新年度。

新人のジョッキーと調教師がデビューしました。

今日はチューリップ賞、明日は弥生賞。

これらのレースの声が聞こえてくると、いよいよクラシック戦線が始まるなぁと思います。

卵。

卵って絶妙なご馳走だと思いませんか?



今月の月刊誌「ダンチュー」

特集は卵料理でした。

楽山のまかないは卵が大活躍。



玉子丼



オムライス



焼きそばの目玉焼きのせ。

焼きそばも目玉焼きを乗せると一気にご馳走になりますよね。

楽山の使用している歩荷さんの卵。

本当に美味しい卵なんです。

生産しているオーナーご夫妻の思いが込められているというか。

そんな卵なんです。

いい卵って白身が美味いんですよね。

黄身じゃなく。

今日はそんなことを考えて仕事してたら、ランチタイムに歩荷さんオーナーご夫妻にご来店いただきました(笑)

呼ぶよりそしれって、こういうことなんかな(笑)

とにかく、いつも無理を聞いてもらっているオーナーご夫妻に感謝です。

ご馳走卵。

ぜひご賞味くださいませ。

2017/03/04 | 楽山のまかない | PAGE TOP▲
オグリキャップのプロフェッショナルを観て号泣した若大将です(笑)

楽山のある愛知県一宮市、午後からは雨。

水曜日は晴れて欲しいなぁ。

今日のお昼のまかないは



八宝菜風の炒め物。スープたっぷりで。

明日、久しぶりにまとまった数のお弁当のご予約を承り、楽山の弁当の定番、歩荷さんの親鶏で作ったつみれを仕込みました。

その時に出るスープ。

これがめちゃくちゃ美味いんです。昆布出汁に味醂と薄口醤油。たったこれだけ。

野菜、お肉なんかを炒めてスープで煮込んで軽く塩胡椒。(胡椒はもちろん、クラタペッパー)そして葛粉でとろみをつけました。

素材の力を感じる、なんとも言えない味なんですな。以前、使っていた鶏肉とは大違いなんです。生産者の心意気を感じるというか、なんというか。

雨でちょっと冷える日に、最高のまかないでした。

ご馳走さまでした。

2017/02/20 | 楽山のまかない | PAGE TOP▲
今日のまかないはとろろ飯。



大将の畑で採れた長芋。

「とっくり芋」

という品種だそうで。

通常の長芋より短くて粘りが強いのが特徴。

短いから掘るのも簡単。さすがナマカワ家庭菜園の大将にぴったり(笑)

出汁と歩荷さんの卵でのばし、熱々のご飯の上に青海苔とわさびのりと共に。

美味かったなぁ。

先日、とあるところで、とろろ飯を食べました。

ちょっとがっかりでね。

普通の長芋だと思うけど、出汁と長芋の風味もなくて。

なんだか自分の舌が敏感になってる気がします。

でも、美味いものを知らなきゃ美味いものは作れない。

最近はそんな風に思っています。

たかが、まかない。されど、まかない。

ご馳走さまでした。

2016/11/14 | 楽山のまかない | PAGE TOP▲
秋も深まり、すっかり食材も秋。

鮎も落鮎となりそろそろ終わりを迎えます。

楽山のある愛知県一宮市は木曽川に面しており、地元の漁業組合では9月から競りも行われます。

若い頃は鮎といえば若鮎が好きだったんですが最近、この落鮎も美味しいなぁって思うようになりましてね。

子を腹みやがて命を終える鮎にも独特の味があるなぁと思うのです。



煮てみたり



焼いてみたり

お客様に提供することはないのですが、まかないで時々食卓に上ります。

大将の大好物だしね(笑)

歳と共に味覚も変わっていくものです。

それぞれの味を楽しむ。

それもまた一興だと思います。

2016/11/08 | 楽山のまかない | PAGE TOP▲
楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
179位
アクセスランキングを見る>>
地域別アクセス

ジオターゲティング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR