FC2ブログ
美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ
大相撲の初場所。

幕尻の徳勝龍が優勝して幕を閉じました。

しかし、だれが予想したでしょうか?

正直、誰それ?(すみません)

ボクが相撲を観るのは大体幕内の中入り後。

上位の相撲しか観ないライトなファンのため、幕内、十両の相撲はほとんど観ない。

名前すら知りませんでした。

両横綱が休場して、大関陣も体たらく。

貴景勝はなんとか頑張ってましたが、優勝争いから脱落。

代わって頑張ったのが優勝争いした、正代、小兵の炎鵬、2日連続で金星をあげた遠藤などの若手力士。

非常に見応えのある楽しい場所になりました。

豪栄道と高安は残念でしたが。

大将の葬式でも泣かなかったのに、徳勝龍が結びで勝った時、思わずもらい泣きしてしまいました。

聞けば徳勝龍関は地道にコツコツと稽古するタイプだとか。頑張ればいつか報われるんです←自分に言い聞かせる(笑)

33歳、同期の稀勢の里の分まで頑張ってほしいものです。

大阪場所も楽しみですね。

今年の名古屋場所は久々に観戦に行こうかなと思案中であります。

おめでとう㊗️徳勝龍関。



2020/01/27 | スポーツコラム | PAGE TOP▲
大相撲、初場所が始まってます。

毎年、初場所は暇な時期と重なり、割とゆっくり観れます。

夜の営業の準備をしながらテレビをつけ、中入りの取り組みを観るのが楽しみ。

稀勢の里が土俵を去り、寂しくなりましたが。炎鵬、阿炎、朝乃山、貴景勝などの若手の台頭で土俵も賑やかです。

一昨日の一番、横綱白鵬と遠藤の取り組み。

いやぁ、見応えありました。

先場所、横綱のかち上げが物議を醸し出しましたが、遠藤、それを逆手を取りました。

左を差した遠藤。横綱の強引な上手投に耐えに耐え見事な切り返し。

横綱は背中から土俵に沈みました。

お見事。

人気先行だった遠藤関。最近は相撲が上手くなりましたねぇ。

小よく大を制す、と言いますがまさにそんな相撲でした。

普段はニヒルな遠藤も思わず舌をペロリ。

それでもインタビューでは笑うことなくニヒルな遠藤関でした。

前日の鶴竜関を破った相撲に続き2日連続の金星は21年ぶりだとか。

これからの活躍を期待したいですね。



2020/01/15 | スポーツコラム | PAGE TOP▲
サッカーのワールドカップ。

日本代表は2大会ぶりのベスト16に駒を進めた。



物議を醸しているのは西野監督の采配。

ポーランドに0-1で劣勢だった日本は後半残り15分のところで攻撃をやめ、ボールをキープすることに専念した。同組のコロンビアとセネガルの試合は1-0でコロンビアがリード。このまま敗戦でも得失点差も同点、フェアプレーポイントでセネガルを僅かに上回るのを見越しての采配だった。

勝負事において攻めないのは理不尽だ。

でも、トップは時に究極の選択を強いられることもある。

スポーツの世界だけでない。どの世界のトップは、そんな局面にいつも対峙していると言っても過言ではない。

過去にも、甲子園での松井選手の5打席連続敬遠。ドラゴンズとファイターズの日本シリーズで完全試合での山井投手から岩瀬投手への継投。

世間は、いつも美学に重きをおく。

だが、世間は案外知らない。トップというのは結果が伴わないとその居場所を失う可能性があることを。

采配とはあくまで結果論。

松井の敬遠も、岩瀬の継投も結果、成功だから、それでいいのだ。

昨日のピッチも同じ。

代表の目標はベスト16だったと聞く。

その目標をいかにしてクリアできるのか?西野監督のとった采配は間違いではない。

なぜなら、目標のベスト16には辿り着いたのだから。

トップになったことがない者よ、まだまだ人生青二才の若人よ、その立場になったら君たちはベストといえる采配を振るえるのだろうか。

日本代表よ、雑音を振り払い、史上初のベスト8を目指して欲しい。

2018/06/29 | スポーツコラム | PAGE TOP▲
大相撲名古屋場所も大詰め。

稀勢の里、鶴竜、照の富士などの休場は残念ですが、若手の台頭もあってなかなか面白い場所になりました。

北の富士勝昭さんも絶賛している



宇良関

先日の横綱、日馬富士戦で、涙の金星。

ボクももらい泣きしました。

翌日の高安戦でも善戦。

その時に膝を痛めたのが残念ですが、これからが楽しみな力士です。

大相撲も不祥事が相次ぎ、一時はファン離れが進みましたが、名古屋場所は連日満員。

これも、久しぶりの日本人横綱の誕生と新大関、高安関、宇良関などの若手の成長のおかげでしょう。

優勝はおそらく白鵬関でしょうが、高安、日馬富士に意地を見せてもらって千秋楽まで楽しませてもらいたいものです。

2017/07/20 | スポーツコラム | PAGE TOP▲
大相撲1月場所。

大関 稀勢の里が待望の優勝で幕を閉じました。



中学卒業と共に鳴戸部屋に入門。今では少なくなったたたき上げの関取。

ここまで休場もなく土俵に上がってきました。

そういえば、稀勢の里の前は萩原だったんですねぇ。

懐かしい。

大関に昇進してから何度も綱取り、優勝のチャンスがありましたが、いつもここというところで負け。

もう、優勝はおろか、横綱も難しいかと思っていましたが、気持ちを切らさず、本当によく頑張ったと思います。

今場所は横綱、大関陣の不調で運が良かったかもしれませんが、去年の年間最多勝は評価できます。

久しぶりの日本人横綱誕生に相撲ファンだけでなく、日本人にとっても明るい話題になるでしょう。

もう30歳。決して若くない横綱ですが日々精進して1日でも長く土俵に上がってもらいたいものです。

今場所は若い関取も奮闘。世代交代も見えてきましたね。

解説の北の富士さんが病気でお休みだったのが残念ですが、また来場所は歯に衣を着せない語り口を期待しています。

しかし、2週間は早いなぁ。

夕方の楽しみが1つ減りました(笑)

おめでとう、稀勢の里!

2017/01/23 | スポーツコラム | PAGE TOP▲
楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
110位
アクセスランキングを見る>>
地域別アクセス

ジオターゲティング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR