美味しいものを自然体で提供したいと勝手に思ってる楽山若大将の気ままなブログ
本日は定休日になります。

またのご来店お待ちしております。

ワインスクールに通い出して1年が経ちました。

特に資格を取る訳でもなく、のんべんだらりと参加してきました。

それなりにワインの知識も増えたかなぁと思いきや、まだまだ全然だと思います。



今日のテーマはオーストラリアのワイン飲み比べでした。

これが全然わからない(笑)

ソムリエなんて遠い夢の話です。

それでも同じカリキュラムのメンバーとも顔見知りになって食事会なんかに誘って頂けるようになりました。

ありがたいことです。

来年、どうするかなぁ。

悩むなぁ(笑)

お客様に和食と寿司とワインと日本酒をペアリングしてご提案できる料理人になりたいと密かに目指してる若大将です。

いつかね。

本日もブログご覧いただきありがとうございました😊
今日も暑い。

一昨日ぐらいから急に蒸し暑くなりました。

もうこう、肌に纏わり付く暑さというか苦手なんですよね。

早く梅雨が明けてほしいです。あ、明日から台風が来るみたいだし、みなさまお気をつけください。

こんな季節にはスカッとする飲み物がいいですね。



新潟胎内高原ワインのロゼスパークリング。

夏にぴったりのワインです。

和食やお寿司との相性もいいと思いますよ。

本数に限りがあります。

お早めのご来店お待ちしております。
昨日は夜のみ臨時休業させていただきました。

なぜかと言いますと、ワインの勉強会に参加するためです。



知り合いの酒屋ひろせさんのお誘いで、5種類のワインと調味料のマリアージュの実験みたいのをしてきました。

場所は初めてお邪魔するもてなし料理 Sognoさん。ご夫婦で営む小さなリストランテです。

料理を持ち寄り、ワインとのマッチングも試してみました。

ソーヴィニヨンブラン、シャルドネ、リースリング、ピノノワール、メルロー。

どれも和食には合わせやすい品種です。

お豆腐に調味料をかけて、ワインとの相性を確かめます。

塩、醤油、ポン酢、オリーブオイル、ブラックペッパー、粒マスタード、わさび、味噌、レモン。

参加者の好みにもよりましたが、興味深い結果に。

料理はボクが持っていったのは、お寿司、カツオのたたき、出汁。

お寿司や和食に合うワインのタイプはボクもひろせさんもほぼ同じ見解でした。

1番試したかったのは「出汁」

吸物の出汁にワインが合うのかどうかってこと。

最近、出汁の取り方を変えました。今、楽山の吸物の出汁は開店以来最高の美味さだと自負しています。

先ず、この出汁の美味しさをわかっていただけたのが嬉しかったし、そしてワインと出汁の相性もバッチリでした。

特に赤。ピノノワールと鰹出汁って合うんですね。

これで、胸を張って和食とワインを提供できます。

逆に合わなかったのが「コハダ」

何を合わせても生臭みが立って美味しくありませんでした。

もしかしたら、他の品種や銘柄ならマッチングするものもあるでしょうが、日本酒のが合うかもしれませんね。

昨日も話題に出ましたが、料理とお酒って無理矢理合わすより自然に合うお酒を選ぶのが賢明だってこと。楽しく美味しく飲んで食べるのが1番です。

普段、1人ではこんな実験できないので、貴重な体験でした。

理屈ではなく、実践するのが1番大事。

楽しく身になる夜でした。

ワインは奥が深い。これからも勉強してお客様に喜んでいただけるマッチングを追求していきたいです。
本日は定休日です。

またのご来店お待ちしております。

今日は月一のワインスクールの日。

半年通ったカリキュラムの最終日でした。

無謀にも上級クラスに参加して、ヤバいと思いましたが、クラスの皆さんと顔見知りにもなり、1月の新年会は非常に美味しく楽しく参加させていただきました。

4月からも引き続き通うことにしました。

最後のカリキュラムのテーマは、シラー。

シラーって普段あんまり飲まないんです。仲良くしていただいてる、焼肉屋どうげんさんでオーストラリアのシラーズは飲んだことはあるのですが。



いつものように、5種類のワインをブラインドで試飲。

1種類だけシラー、シラーズ以外の葡萄が混じっています。

あ、シラーとシラーズは同じ葡萄の品種ですが、オーストラリアではシラーズっていうんです。

テイスティングしてシラー以外の葡萄はこれだとチョイス。

イタリアのワインかなぁと。

後はフランス2種類とオーストラリア2種類。

なんと、全て当たり(笑)

違うワインは残念ながらイタリアではなく、スペインのテンプラニーリョでしたが。

それでも、シラー以外を見抜けたのは我ながら天晴れ。

さらに、フランス2種類もオーストラリア2種類も正解。

最近は気候による葡萄の特徴もなんとかなくわかってきた様な気がします。

ソムリエ目指すかぁ(笑)

なんちゃって(笑)

まだまだ、勉強。資格はちょい考えます。

ワインスクールに通って4ヶ月。

最近は少しづつ、ワインのことがわかってきたような気がします。

例えば料理との合わせ方。

個人的好みもあるでしょうが、おおよその雰囲気を覚えておけばセレクトも簡単です。

ふぐとワイン。

合うのか合わないのかというと、合います(笑)

昨夜はその実験でした(飲みすぎたけど(笑))



てっさには白のこれ。

ラングドックで品種はソーヴィニヨンブランとヴィオニエの混醸。

てっさ(ふぐ刺し)はすっきりしたポン酢を使っています。ですから、白の酸味を感じる軽やかなタイプがおすすめ。香りが芳醇なタイプは合わないかも。シャルドネのステンレス醸造なんかもいいと思います。



白子焼きまでは同じワインで対応できるでしょう。非常に美味しくいただきました。

そして、てっちり。鍋です。



てっちりには赤。楽山の鍋用のポン酢は醤油を使ってさらに鰹節と昆布を入れて寝かせてあります。もちろん酢も入っているので酸っぱいのですが濃厚なポン酢なんです。これでは白は負けてしまいます。

軽めの赤。

写真が暗くて分かりずらいですがブルゴーニュのガメイを合わせてみました。もちろんピノノワールでもいいと思います。ほのかな酸味があると余計いいでしょうね。



もちろん唐揚げまでオーケー。

締めは雑炊。



歩荷さんの卵とクラタペッパーがベストマッチ。

白に戻して合わせるのがいいでしょうね。

想像してた通りのマリアージュで、全部美味しくいただきました。

おかげで飲みすぎたけど(笑)

楽山でふぐとワイン。

この冬のおすすめ。

ぜひお試しくださいませ。
楽山の今月のおすすめです
プロフィール

楽山若大将

Author:楽山若大将
すし割烹楽山の二代目です。趣味は美味いものを食べること、美味いものを作ること、野球(観る事、草野球)競馬(能書きだけで馬券をはずすのが得意)読書、落語鑑賞etc。

楽山ホームページ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします!
ランキング参加中
ポチっとお願いします。
ランキングに参加しています!
ご意見・ご感想をメールにて!
楽山に対するご意見・ご感想・美味しかった料理・改善して欲しいことなどお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
483位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
199位
アクセスランキングを見る>>
地域別アクセス

ジオターゲティング
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR